一般社団法人日本アスレティックトレーナー・アカデミー

フットラボ~足から成長・健康・スポーツ傷害を考える研究会

  • HOME »
  • フットラボ~足から成長・健康・スポーツ傷害を考える研究会

 足は「身体の礎」。どんなに筋力があってもバランス能力があっても足部がしっかりと機能していなければ・・・アスリートならパフォーマンスアップの妨げになりますし、スポーツ傷害の原因になりうることもあります。また高齢者であればバランス機能や歩行機能が低下し、転倒のリスクはもちろん、生活全般の活動にも影響を与え、ひいては「健康寿命」を短くしてしまう原因にもなりかねません。
 こうした一生涯つきまとう「足部機能の問題」というのは、実は現代の子どもの頃に始まっており、更に『骨化』と呼ばれている骨の形成は20才代で終了してしまうので、逆に言えば子ども時代からしっかりと足部の評価を行い、エクササイズやケアを続けていけば・・・「変形」や「機能低下」が進んでからインソールの助けや、高性能なシューズに注目するのではなく、足部の正しい成長、機能発揮、また機能改善を研究の土台に、スポーツ傷害予防や、生涯にわたっての健康というものを考えていく活動を「JATAフットラボ」では行っていきます。

新着情報

2015年4月8日  フットラボニュース

パートナーの紹介

研究会パートナーを紹介します。

行政支援研究所
高松与志之 ~研究会発足のきっかけ、そしてこれから~
[メッセージ]

東京医療保健大学 教授
山下 和彦 ~測定と評価を医療工学から進める~
[メッセージ]

3つの研究テーマ

  1. 子どもたちの足の変形対策と、正しい成長に関する研究
  2. ユースアスリートの足の変形・機能低下対策と、関連するスポーツ傷害に関する研究
  3. 高齢者の足の変形・機能低下対策と、健康・生活向上に関する研究

JATA フットラボニュース

2013年10月16日 朝日新聞掲載 「子どもの足変形から守る」 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

ATCSA

検索