一般社団法人日本アスレティックトレーナー・アカデミー

JATAについて

  • HOME »
  • JATAについて

目的

 日本アスレティックトレーナー・アカデミー(以下JATA)は、国内に約1800名の認定者がいるアスレティックトレーナー(以下AT)とその候補生を対象に、新たなる能力開発や最新情報を獲得できる継続的な機関となり、ATが広く日本スポーツの現場で活躍できる土壌を作る、中でも現在、指定管理者制度の導入によって管理運営がなされている全国54000ケ所の公共スポーツ施設、幼稚園から大学までの教育機関、民間スポーツ事業者などにもATの能力を活かして開発された各種の関連事業を紹介し、ATの社会的認知度や必要性を向上させることはもちろん、現在、そして未来の日本スポーツ、日本社会に確実に貢献できる活動を行っていくことを目的にJATAは設立しました。
  そして、こうした目的のために、下記の関連事業を実施していきます。

事業内容

① アスレティックトレーナー及びそれに準ずる方々への教育指導事業
② アスレティックトレーニングに関する情報の提供事業
③ スポーツ指導者の方への教育指導事業
④ スポーツ医科学の研究事業
⑤ スポーツ医科学に関連する教室及びイベントの企画開催事業
⑥ スポーツ医科学に関する事業開発

組織概要

名称:一般社団法人日本アスレティックトレーナー・アカデミー
略称:JATA
所在地:〒150‐0002 東京都渋谷区渋谷4ー3-27・青山コーポラス401(行政支援研究所内)
TEL:03‐3400‐0117 FAX:03‐3400‐2117
MAIL: info@jata-net.jp

役員・スタッフ

代表理事:山本晃永
  理事:高松与志之
  理事:市村和俊
  理事:川久保友博

 事務局:飯田義隆(フットラボ、ワイズ・パーク担当)
 事務局:橋本貴司(アスリート・サポーター、フィールドテスト担当)
 事務局:川島浩史(GAPS、サーキット・フィットネス担当)

アカデミックアドバイザイー
 野川春夫(順天堂大学スポーツ健康科学部・学部長)
 妻木法充(東京メディカル・スポーツ専門学校・副校長)
 山下和彦(東京医療保健大学・教授)
 松田直樹(国立スポーツ科学センター・アスレティックトレーナー)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

ATCSA

検索